花束 誰が修理代を払うのか… ダッチ’s Newspaper

ダッチ’s Newspaper

発行人ダッチの日常の出来事、趣味の話を とりとめもなく、時に鋭く書き綴る日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

誰が修理代を払うのか…

今年3月の記事にも出した、部下のリース車のキズ。
KIMG0053.jpg

当初、このまま修理せず乗り続けろということだったが、
このクルマが6月に車検。
「車検受けるのにバンパーこのままだったらマズイよな…」との事で修理することになった。

ディーラーに出すと高いので、整備工場で中古の部品での見積りをもらう。
金額は約¥90,000。
この修理代、結局会社が支払うことになった。

常識で言ったら、使ってる人間が払わなければならないもの。
この車がリース車で、使ってる人間が難アリだからか…

①コイツはまず、2月中旬に接触事故を起こし「100ゼロでコイツに過失アリ」の決定。
ここで車両保険(1回目)を使って相手のクルマを直す。
オレは先方に菓子折りを持って謝罪に行く。

②コイツはその後、代車で仕事をしていたが、2月29日の暴風雪の日に滝川市内の市道で立ち往生。
取材に行けず、数時間後にボロボロになって帰社する。こっぴどく怒られるが、聞いているのか…
翌3月1日に修理していたリース車が戻る。

③3月4日の朝、会社の駐車場でコイツと行き会うと、修理して戻ったばかりのリース車の助手席側バンパーが大きく凹んでいる。
IMG_3381.jpgこれがその時の写真
コイツは、オレに言われて初めてこのキズを知る。
「オマエ、このキズ何よ?」
「知りません…」
「知らないって、こんなデカい凹み、何かに当たったんだろう。分かるべや!!」
「身に覚えがないです」
「オマエ、昨日夕張行っただろう。縁石にあたったとか、氷の塊があたったとか、分からないか?」
「わかりません…」

結局、本人は分からないとのことで逃げ切った…


接触事故を起こして保険を使用。
クルマが治って3日とたたないうちに、またぶつかった跡。
ただ、本人はわからない…
会社としては同じ年度内に保険を2度使うのは厳しいとの判断で、いわば自腹を切る形をとった。

コイツ、一銭も払わずクルマに乗れて、事故起こしてもカネかからない。
「本人に払わせた方がいいのでは」と総務局長に言ったが、今回はスルーするとの事だった。

こんなヤツ、要らんわ!
見た目も気持ち悪い。
自分の部下に居てほしくないわ。
早くどっか行ってくれ!

| 日記 | 12:01 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ひどい奴なのは分かるけど
ここに書くのは如何なものか?

どこで見てるかわからんぞ!

| ヨコナオ | 2016/06/14 22:55 | URL |

確かに誰が見てるか分からないけどな…
他にもいろいろあるんだ。

やり場のない怒りをここに書いちまった…

| ヨコナオ | 2016/06/15 09:03 | URL |

飯でも食いに行こう!

じっくり愚痴聞いたる!(笑)

| ヨコナオ | 2016/06/15 12:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://keidutch.blog38.fc2.com/tb.php/648-22b2a6ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT