花束 「大阪USJ&くいだおれツアー」最終日 ダッチ’s Newspaper

ダッチ’s Newspaper

発行人ダッチの日常の出来事、趣味の話を とりとめもなく、時に鋭く書き綴る日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「大阪USJ&くいだおれツアー」最終日

最終日は晴天に恵まれた。

ホテルを後にし、天王寺に荷物を置きに行く。
途中、電車から通天閣が見えた。

天王寺から地下鉄で大阪城へ。

「大阪城は豊臣秀吉が建てた」と思いがちだが、徳川時代に建立された城です。

大阪城3 大阪城内部1

旗 大阪城1

大の字 虎 建設現場 眺望1
天守閣からの眺望。
仕事柄、つい建設現場にカメラを向けてしまう…

しおりを作っていいことがあった。
これです!スタンプ!タケちゃんたちに「しおりはこのように使うんです!」と。
左は海遊館、右は大阪城
IMG_8512.jpg IMG_8513.jpg

ここからなんばにあるオムライス日本発祥の店・北極星に向かう。
和風の佇まいで中庭もあり、すごく雰囲気がいいお店。
ランチ時でから揚げ付きのオムライス¥920を頂いた。とても美味い!オリジナルのケチャップは酸味を抑えたまろやかな味。
みんな大喜び。旅行に組み込んだ甲斐がありました。
オムライス1 北極星 北極星3 北極星2

少しなんばを歩いて、今度は串揚げの店「だるま」道頓堀店へ。
串揚げ、鶏麺ともにウマい!!大阪の食べ物はウマいね!
だるま 串揚げ

鶏麺

時間はあっという間に経ってしまい、そろそろ天王寺に向かう時間。
地下鉄御堂筋線のなんば駅・天王寺方面のホームにいた時だった。

「Excuse me?」との声。
振り向くと、台湾か韓国の若い女性があっしに問いかけてきた。

「んんっ?」と思ったが、ここは普段、バイリンガルニュースと早朝6時45分のNHKラジオ英会話で鍛えているダッチ。
果敢にも英語にチャレンジ!ほかのみんなはあっしとAsian Womanとのやり取りを面白がって見ている。

彼女はスマホを見せ、「I want to go to the HONMACHI station.This line OK?」と聞いてきた。

smartに答えたいところだが、何せこっちも観光客。大阪初めての北海道人。何故にあっしに聞いてきたのか分からない。
きっと「誠実に見えたのか、パナマ帽がおしゃれだったのか」ってところか(笑い)…

戸惑いながら「This line to the TENNOJI station.To HONMACHI station is defferent home」と言いたかったが、
「This line,This line」を繰り返していたようだ。別のホーム・defferent homeは言えた。これでよかったのかな?
そうこうしているうちに、我々の乗る電車がやってきたので、「Sorry Sorry」と言い、電車に乗りました。
「さすがダッチさん!!」の称賛の声。あってるかわからんが、英会話ガンバリマス!!

あべのハルカスから関空行きの近鉄リムジンバスからの動画
1時間乗車。乗客も少なく、楽チン。しかしこの後…
あべのハルカス 

空港に着いて「あれ、帽子がない。バスに忘れた」
パナマ帽を床に置いておいて、バスに忘れてきたのだ。
我々を下ろしたバスはターミナルを離れ、出て行ってしまった。
UTADORからもらったパナマ帽。これから北海道に戻るから、一度諦めたがターミナルの女性に忘れ物の事を話すと「30分後にまたここに戻ります。その時に受け取っていただいていいですか?」と
「ありがとうございます!!」

帽子の受け取りにはタケちゃんとオースケも一緒に来た。
一度離れかけたパナマ帽を無事取り返したぞ!

18:40 関西空港発 新千歳行のJetstarに乗り込み、順調に飛行。
間もなく新千歳空港に着陸と思ったところ、急に上昇!
機内がザワつき、かなり上まで昇っていった。
機内アナウンスでは「原因が判り次第、お知らせいたします」とのことだったが、結局何もない。

しばらく旋回したのち、新千歳空港に着陸した。
機を出るとき、キャビンアテンダントに「原因は何だったんですか?」と聞くも、「私たちも知らされてないんです」との応え。
あっしの推測では、着陸時に車輪が出なかったのでは…と思っています。

ともあれ、2泊3日の旅行はあっという間に終了。無事戻ってきました。
タケちゃん一家も楽しく過ごせたようで、何より!
オースケのタフさに感心した旅でもありました。

最後に、今回のダッチ語録を。

先達はあらまほしきことなり
互いの傷をなめゆき
湯水のごとく水を飲む男




大阪USJ&くいだおれの旅   完

| 日記 | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://keidutch.blog38.fc2.com/tb.php/596-f62e482c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT